MENU

看護師の離職率が高い原因とその解決策は?

看護のお仕事には毎日のようにたくさんの求人情報が集まってきますが、求人情報を出す
ということは人手が足りてないということなので、日に日に人手不足になるところがある
ということにも繋がってきます。

 

実際に看護師は職務が激務であることや求人情報そのものが多いので転職のハードルが低い
などの理由から転職率や離職率が高く、それに伴って求人が多くなっているのも実際問題と
してあります。

 

看護師の離職率の高さは今に始まったことではありませんが、最近は病院やクリニックのように
医療機関だけでなく高齢者施設での需要や一般企業での需要が増えているなどの理由
から医療機関から他の職種に転職を図る人が増えているという現状もあります。

 

看護のお仕事にも病院以外の求人情報はたくさんあるので、自分が働きたい職種の仕事を
ピンポイントで探して働くことができるようになっていますが、職種によっても給料や就業条件
などが異なってくるので事前にきちんと確認しておく必要もあります。

 

看護師として働く魅力は病気や怪我で苦しんでいる人を助けることができることへのやりがい
ですが、病院での勤務になってくるとやりがい以上に夜勤などで心身共に疲れてしまっている
現状もあります。

 

看護師として少しでも条件のいいところで働きたい場合は転職をするのではなくスキルアップ
資格の取得を目指すのも方法としてあり、資格取得によって給料などの待遇がかなり良くなる
ケースもあります。

 

 

>>看護のお仕事の求人探しは無料登録で|実際の口コミ※派遣も TOPへ